基本知識

葉酸サプリっていつまで飲むべき?やめるタイミングは?

葉酸サプリ いつまで飲む

妊娠が発覚すると、先輩ママや産院の先生に葉酸の摂取を勧められることがあります。

そういったことから、現在妊娠2ヵ月~3ヵ月を迎えているママの中には、葉酸サプリを飲み始めている方も多いことでしょう。

しかし、いったん飲み始めると、今度は葉酸サプリの飲み終わり時がわからなくなりませんか?

「安定期に葉酸サプリの摂取を中断してもお腹の赤ちゃんに問題はないのかしら」

「飲み続けたら飲み続けたで、添加物が体内に蓄積されないだろうか」

そんな葉酸サプリの摂取期間が曖昧になっているみなさんに、今回は三児の母である私がおすすめする葉酸サプリの摂取期間をお伝えしたいと思います。

葉酸サプリは妊娠初期だけ摂取すればOK?

葉酸は二分脊椎症や無脳症など、妊娠初期に起こりやすい先天異常を低減させる効果があると報告されており、現在厚生労働省では妊娠1か月前~妊娠3か月までの期間は葉酸を摂取することを推奨しています。

参考資料:厚生労働省
神経管閉鎖障害の発症リスクの低下のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

…ということは、葉酸サプリは妊娠初期のあいだだけ飲んでいれば良いってこと?

そんな疑問を持つママたちも多いかと思いますが、実は妊娠・出産を経験した私からすると、葉酸サプリって妊娠初期の期間が過ぎても摂取し続けた方が安心なんです。

葉酸サプリは卒乳まで摂取するのがおすすめ

参考資料:厚生労働省
日本人の食事摂取基準

上記の表は、厚生労働省が掲げている葉酸の推奨摂取量です。

こちらを見ると、葉酸は妊娠初期だけではなく、授乳期間が終わるまで摂取量を増やした方が良いということが伺えますね。

先天異常のリスクを回避するための葉酸なのに、どうして授乳中まで摂取する必要があるの?

葉酸は貧血を起こしやすい妊娠中期以降も摂るべき

妊娠中は赤ちゃんの成長に伴い、ママの体内の血液量が大幅に増量します。

特に注意したいのが妊娠初期を終えた後の妊娠中期以降。

妊娠月数と血液量の変化グラフ

妊娠初期が終わる4ヵ月から6ヵ月頃までは血液量が急激に増え、妊娠後期の8ヵ月頃には体内の血液量増加がピークを迎えます。

ところがこの時期、大幅に増加するのは体内を循環する血液量のみで、実は血液中に含まれる赤血球は増えるといってもほんのわずか。

そのため、妊娠中期~妊娠後期にかけては血中濃度が薄くなり、立ちくらみやめまいなどの貧血症状が起こりやすくなってしまうんです。

でも血液量の増加と葉酸に何の関係性があるの?

実は葉酸は“造血のビタミン”とも呼ばれていて、ビタミンB12などと一緒に赤血球をつくり出す効果があるんです。

つまり、妊娠中期から妊娠後期にかけての葉酸摂取は、赤ちゃんの成長だけでなくママの貧血予防のためにも役立つというわけです。

授乳期の葉酸摂取は母乳づくりや産後の回復に役立つ

産後は母乳をつくり出すための血液が必要とされるので、妊娠中同様、貧血予防に葉酸の摂取が欠かせません。

実際、私も産後は貧血状態が1ヵ月以上続いたため、産院で処方された鉄剤と葉酸サプリを一緒に摂取していました。

また、産後の葉酸摂取は出産で負担がかかった体を回復させたり、自律神経を整えて産後の不安を軽減させたりする効果も期待できるという報告がされています。

長期間お付き合いする葉酸サプリ、安全性の高いものを選ぼう

前項でお伝えした通り、より安心した妊娠生活・産後を送りたいのであれば、葉酸サプリは妊娠初期だけでなく、授乳期間が終了するまで摂取するのがおすすめです。

とはいっても葉酸サプリの中には添加物が含まれているものもあるし…。
そんな長い期間摂取し続けて赤ちゃんに影響はないのかしら?

確かに、妊娠初期から授乳期間が終了するまでとなると、少なくとも1年間ぐらいの期間は葉酸サプリを摂取し続けることになりますよね。

そこで気を付けておきたいのが、これから摂取する葉酸サプリの選び方です。

私がみなさんに気にしてほしいのは以下の2つのポイント。

生産過程や原材料がわかる葉酸サプリがマスト

毎日摂取し続ける葉酸サプリ。

“だんだんと体内に悪い成分が蓄積されていかないかしら?”という不安がある方は、まず生産過程や原材料がはっきりとわかる葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

添加物の有無はもちろん、原材料や原産地、最終加工地などを明確化している商品がおすすめです。

せっかくなら栄養が豊富な通販の葉酸サプリを選んでみて

また、どうせ毎日飲み続けるものなら、ママと赤ちゃんの体をサポートしてくれる葉酸サプリを選んでみてはいかがでしょう。

特に授乳中はママの摂取した食べ物や飲み物に含まれる栄養素が母乳となってダイレクトに赤ちゃんに届けられます。

産後の野菜不足などは赤ちゃんの便秘などの原因にもなりますから、ビタミンやミネラルも豊富に配合された葉酸サプリがおすすめです。

葉酸サプリを選ぶポイントは理解できたけど、いざ葉酸サプリを探してみると、たくさんのメーカーから販売されているからどれを選べばいいのかわかんない!

それでは最後に、そんなお悩みを持つママさんにおすすめの葉酸サプリをご紹介致します♪

ママと赤ちゃんの体に嬉しい葉酸サプリをご紹介していきます!!

それではみなさんのお待ちかね!ママと赤ちゃんの体に嬉しい葉酸サプリをご紹介していきたいと思います。

ララリパブリック

ララリパブリック
  • 定期購入はいつでも解約可能!
  • 国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
  • モデルの山田優さんが愛用する葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 国産野菜パウダー
美容成分
価格 通常購入:3,980円
定期購入:2,660円
安全性 GMPマーク取得
安心・安全マーク

妊娠発覚後から私が継続して愛用している葉酸サプリがコレ!

1日に必要とされる摂取量の葉酸と国産野菜の栄養素がいっぺんに補える『ララリパブリック(lara Republic)』です。

授乳中の今も、子供のために毎日欠かさず摂取しています。

ララリパブリックのここがおすすめ☝

  • つわり中でも飲みやすい
  • 妊娠中に不足しがちな栄養素が豊富
  • 国産野菜のパワーでママも赤ちゃんも毎日スッキリ♪

次項でもう少し詳しくご紹介したいと思います。

つわり中でも飲みやすい

葉酸が特に必要とされる妊娠初期は、つわりに悩まされるママがほとんど。

葉酸サプリの口コミを見ると、商品によっては

「葉酸の独特なニオイがして飲んだ後に戻してしまった」
「サイズが大きくてつわり中は飲みにくかった」

なんて意見をよく目にします。

でも、このララリパブリックはつわり中で辛い妊婦さんにピッタリ!

植物由来の特殊な「HPMC」という成分でコーティングされているので、嫌なニオイもかなり抑えられているし、サイズも喉に引っかからない大きさで、ツルッと飲むことができます。

当の私も妊娠初期はひどいつわりに悩まされていましたが、ララリパブリックが飲みにくいと感じたことは1回もありませんでした。

妊娠中に不足しがちな栄養素が豊富

ララリパブリックには葉酸に加えて、妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウム、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれています。

そのため、食欲が出ないつわり中はもちろんのこと、マイナートラブルが起きやすい妊娠中も栄養がしっかりと補うことができました。

国産野菜のパワーでママも赤ちゃんも毎日スッキリ♪

そして授乳中の現在もララリパブリックを飲んでいるおかげで、母子ともに健康的な毎日を過ごすことができています。

特に助かっているのが毎日のお通じ。

産後は便秘になりやすいと先生や先輩ママに言われていましたが、ララリパブリックに含まれている野菜のパワーが働いているのか、今のところは毎日スッキリとしています。

便秘に効果があるのかはわかりませんが、もともとお通じが気になっているママは、産後のためにも今から飲んでみると良いかもしれませんよ♪

ベルタ葉酸サプリ

  • 妊娠しやすい体をつくる
  • 赤ちゃんの先天性の異常を予防!
  • ビタミンの効果でつわりを軽減!
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 カルシウム・鉄・ビタミンB6・ビタミンC・ビオチンなど
その他成分 ツバメの巣・ヒアルロン酸・コラーゲン・黒図もろみ・珊瑚カルシウム
価格 通常価格5,980円
定期購入価格3,980円
安全性 無添加

放射性濃度検査

残留農薬検査

ベルタ葉酸サプリは飲み続けることで赤ちゃんの先天性異常を予防したり、つわりを経験する効果が期待できるとても効果の高い葉酸サプリです。

無添加で作り上げられた商品なのはもちろんのこと、放射性濃度や残留農薬の検査もしっかりと行われていますので、とっても安全な商品だと言えるでしょう。

葉酸の他にも鉄分やビタミンなども配合されていますので、毎日のみなさんの健康を大きくサポートしてくれます。

ベジママ

妊活中のカラダづくりをサポート!

高品質・低価格にこだわった商品

 

葉酸の含有量 400μg
サポート成分 ピニトール・ルイボス・アイスプラント・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンE
価格 通常価格5,500円
初回限定価格2,750円
安全性 GMP工場で製造

放射性物質の基準値をクリア

最後にご紹介するベジママは高品質な成分が配合されているうえに低価格で購入することができるとても嬉しい葉酸サプリ!!おかげで多くのママさんが気軽に使用できる商品となりました。

ベジママは厚生労働大臣が定めた品質管理基準をクリアした工場でのみ製造されていますので、食べ物に敏感になっているママにも安心安全にお飲みいただくことができるでしょう。

さらに、万が一商品の効果にご満足いただけなかった方のために、ベジママには無期限の返金保証が付いていますので、ぜひ興味のある方はこの機会にお気軽に試してみてくださいね。

まとめ

葉酸サプリはできれば妊活から授乳中まで飲んだ方が、ママの体のためにも赤ちゃんのためにも安心です。

とはいえ、卒乳まで葉酸サプリを飲まなければ危険というわけではありませんから、ママが自分の体と相談し、いつからいつまで飲むのがちょうど良いのかを決めるようにする方が気持ち的にも楽で良いでしょう。

今回私がご紹介した3つの商品はどれも、つわりが辛い妊娠初期から栄養も血液も不足しやすい授乳期までしっかりと体をサポートしてくれます。

赤ちゃんのために無理のない程度で栄養を補いたい!というママは、是非試してみてはいかがでしょうか。