葉酸サプリは妊娠中期~後期にも飲むべき?取りすぎは良くない?

妊娠時に葉酸が必要というのは今や常識であり、葉酸サプリメントで補ってきた方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし妊娠中期から後期だとあまり葉酸は必要ない、または取りすぎると良くないという噂を耳にしました。

でも今まで頑張って取ってきた栄養を止めるのも勇気がいりますよね。

そこで妊娠中期~後期に葉酸サプリを取り続けていいのか、胎児への影響はないのかなど詳しく見ていきます。

妊娠中期・後期でも葉酸サプリは飲むべき

結論から言うと、妊娠中期や後期になっても葉酸サプリは飲むべきです。その理由をこれから見ていきましょう。

葉酸の適正摂取量は減るけども・・・

冒頭で述べた通り妊娠中期・後期に葉酸は「あまり必要ない」「取りすぎると良くない」というのはすべてウソとは言えません。

厚生労働省が定める葉酸の推奨摂取量が以下のように定められています。

妊娠期間 食事摂取量+付与摂取量
妊娠初期(~3ヶ月) 食事摂取240㎍+400㎍
妊娠中期(3カ月~7カ月)

妊娠後期(7カ月~)

食事摂取240㎍+240㎍

 

授乳期 食事摂取240㎍+100㎍

妊活中や妊娠初期には食事で補えるとされる240㎍の他に、葉酸サプリなどで400㎍の葉酸の摂取を推奨しています。

そして妊娠中期や後期になると食事摂取240㎍に加えて、葉酸サプリなどで必要な葉酸摂取量は240㎍に減ります。

このことからあまり必要ないという噂があるのでしょうが、勘違いして欲しくないのが「決して葉酸サプリを飲まなくてもいいわけではない」ということです。

表を見てわかるように食事で摂取できる葉酸に加えて、付与摂取量とあるのは食事ですべての葉酸を補うのは無理があるからです。

野菜などから摂れる葉酸量は極わずかですし、天然の葉酸は吸収率がとても悪いため葉酸サプリと同じ量の葉酸をとっても栄養素として体に蓄えられるのは50%ほどしかありません。

ですから妊娠中期でも後期でも必要摂取量を摂取するには葉酸サプリが必要不可欠なんです。

妊娠中期・後期に葉酸で防げるリスク

妊娠中期・後期でも葉酸サプリが必要と分かったところで、実際に葉酸を摂ることで妊婦や赤ちゃんをどのようなリスクから救ってくれるのか見てみましょう。

貧血予防

妊婦さんは妊娠中、貧血を起こしやすくなります。特におなかの赤ちゃんがより栄養を欲する妊娠中期~後期に貧血になるケースが多いです。

そこで赤血球の生成のサポートをしてくれる葉酸を摂ることで、妊婦さんの貧血を予防に繋がります。

未熟児や低体重を防ぐ

先ほど葉酸は赤血球の生成をサポートするとお伝えしましたが、その働きは貧血予防以外にも赤ちゃんへの栄養補給を活発にする効果もあります。

妊婦さんの血液が十分でないと、おなかの赤ちゃんへ栄養が運ばれなくなるので未熟児や低体重の状態で生まれてしまう可能性があるんです。

これを防ぐためにも妊娠中期・後期の葉酸の摂取は重要になります。

消化器官の不調を防ぐ

葉酸には細胞分裂を手伝い働きもあります。そして葉酸が不足すると新陳代謝が活発で細胞分裂を頻繁に行っている消化器官に不調が現れます。

具体的には十二指腸潰瘍、胃潰瘍などのリスクが高まるんです。

葉酸の摂り過ぎも良くない

葉酸の重要性はわかりましたが、葉酸の摂りすぎが良くないというのも事実です。

このことから妊娠中期や後期での葉酸サプリの使用を躊躇してしまう妊婦さんが少なからずいるわけですが、ズバリ言っておくと普通に服用している限り過剰摂取はあり得ません

といっても納得できないと思うので具体的に妊娠中期~後期の葉酸の許容摂取量を見ていきましょう。

葉酸の1日の摂取上限量:1,000㎍

妊娠中期・後期の推奨摂取量480㎍に対して、上限は1,000㎍と定められています。見ての通り倍以上ですから、葉酸サプリを設定されている目安の量以上を過剰に飲まない限り、上限を超すことはあり得ません。もちろん食事でも1,000㎍を超える摂取量になることはないです。

ただし、考えられるとしたら例えば前の日に葉酸サプリを飲み忘れたからと言って次の日にまとめて一気に飲むといった摂り方はやめましょう。

このような飲み方をすると上限を超す可能性があり、それが続くようだと以下のような健康被害を引き起こします。

  • 生まれてくる子供の喘息
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 不眠症
  • むくみ
  • 紅斑
  • かゆみ

このことから葉酸サプリを摂取する際は妊娠期間に限らず商品が定める摂取量以上は飲まないようにしましょう。

妊娠中期・後期におすすめ葉酸サプリ【ララリパブリック】

ララリパブリック
★定期購入はいつでも解約可能!
★国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
★モデルの山田優さんが愛用する葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 国産野菜パウダー
美容成分
価格 通常購入:3,980円
定期購入:2,660円
安全性 GMPマーク取得
安心・安全マーク

最後に妊娠中期や妊娠後期の方でも安心して飲める葉酸サプリをご紹介します。

それがララリパブリックです。

ララリパブリックは妊活中の方や妊婦さん、ママさんなど幅広い女性の方に人気があり、どんな方でも安心してご利用できます。

というのも厚生労働省が定めた品質基準をクリアした証「GMPマーク」を取得している葉酸サプリであり、安全性は折り紙付きです。

また実際に使ってみた人の評価も高く、モデルの山田優さんも愛用していること有名となっています。

ちなみに成分を確認しても、葉酸以外に鉄分、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12と妊婦に必要な栄養素がしっかり配合されています。

そして摂取量が気になる人でも安心できるように1粒100㎍×4が一日の推奨摂取目安となっているので、例えば妊娠中期や後期の方であれば1日2~3粒に抑えたりと応用が利きます。

ですから妊娠中期や後期で葉酸サプリを継続して続けるかお悩みの方こそ、量を調整出来て飲みやすいララリパブリックがおすすめなんです。

まとめ

妊娠中期や妊娠後期ともなると一段と健康には気を使うようになります。そこで気になる噂を耳にすると不安でしょうがなくなりますよね。

そんな不安を解消すべく、妊娠中期や後期での葉酸サプリの正しい摂取量を調べて、また実際にどんな効果や副作用があるのかまでご紹介しました。

結論としては妊娠中期・後期であっても葉酸サプリは必要不可欠であり、特におすすめなのがララリパブリックです。

安全で効果があるだけでなく、摂取量を粒の数で分けられるので過剰摂取の心配なくいつまでも継続して利用出来ますよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

葉酸サプリは本当に必要?必要か不要かをいろいろと考えてみた結果…

葉酸サプリ 男性 効果

葉酸サプリは男性が飲んでも効果があるの?夫婦で飲める葉酸サプリを紹介

葉酸サプリはつわりを軽減できる?妊娠初期の悩みの種の解決策を探そう!

アナタは飲む派?飲まない派?賛否両論な葉酸サプリの全貌はこうだった!

葉酸サプリっていつまで飲むべき?

葉酸サプリっていつまで飲むべき?やめるタイミングは?

葉酸サプリが効きやすい飲むタイミングはいつ?

葉酸サプリが効きやすい飲むタイミングはいつ?飲みやすさから見えてくるイチオシのサ...