基本知識

葉酸サプリでつわりを軽減?~つわり中でも飲むことが出来る葉酸サプリ特集!~

葉酸サプリ つわり

食べつわり・臭いつわり・吐きつわりなどなど、妊娠初期から妊娠中期にかけて起こるつらい症状…。

「もしこれが葉酸サプリで楽になったなら」と考える妊婦さんはたくさんいらっしゃる事でしょう。

そこで当記事では、

  • 葉酸サプリがつわりに効果を発揮してくれるのか
  • つわりに効果的な葉酸サプリはどんな商品か
  • つわり時でも飲める葉酸サプリ商品を知りたい

このようなお悩みを抱えているあなたへ、葉酸サプリとつわりの関係について紹介していきたいと思います。

葉酸サプリでつわりは軽減できる?真相はこうだった

“サプリメントでつわりを軽減“と聞くと、普段サプリメントと縁がない人にとって、にわかに信じがたい話ではありませんか?

そこで初めに、葉酸サプリでつわりを軽減することが出来るのかについて、お話していきます。

つわりのメカニズムはまだまだ原因不明

そもそもつわりがどんなメカニズムで起こるのか、あなたはご存知ですか?

実は、つわりが引き起こされるメカニズムは解明されておらず、ざっくりとストレスによる自律神経の乱れホルモンバランスの乱れが影響していると考えられています。

主なつわりは3種類

つわりは妊婦さんによって症状・種類が異なり、吐き気を催す吐きつわりや、常に食べていないと落ち着かない食べつわり

さらには、普段以上に臭いに対して敏感になってしまう臭いつわりなどの症状があります。

症状の重さについても人それぞれで、つわりの症状が軽く済む人がいれば、いてもたってもいられず毎日苦しい思いをする人もいるのが特徴的です。

葉酸サプリに配合されているビタミンB6がつわり軽減に働く

葉酸サプリと聞くと葉酸がメインで配合されているイメージですが、実はビタミンやミネラルなどのサポート成分がたくさん配合されています。

そのサポート成分の中でも、特につわりへ効果的だとされているのがビタミンB6

ビタミンB6は水溶性ビタミンの一種で、代謝とかかわりが深いビタミンです。

そのため、吐きつわりの原因とされているトリプトファンの代謝不良を改善することが出き、つわりの軽減へと導くことが出来ます。

ちなみに産婦人科でも、つわりが酷い妊婦さんに大してビタミンB6入りの点滴を打つことが出来るので、吐きつわりの軽減に大して有効的なビタミン療法だとされているんです。

 つわりだけ軽減したいなら葉酸サプリじゃなくても良い

つわりの軽減には、葉酸サプリに配合されているビタミンB6が有効的だということが分かりましたね。

ここで、このように疑問に思う方もいるはず。

「それじゃあ、別に葉酸サプリでビタミンB6を摂取しなくても良いのではないか?」と。

その通りで、ビタミンB6が配合されている他のサプリメントを試しても全く問題はありません。

ただ、そういったサプリメントはもともと妊婦さん向けに作られていない可能性があるので、危険な添加物や成分が配合されている可能性があります。

その分、葉酸サプリは妊婦さんに特化して作られた専門のサプリメントなので安心して飲むことが出来るんですよ。

また、葉酸サプリにはビタミンB6の吸収を助けるビタミンCなどが配合されているケースもあります。

そのため、葉酸サプリでビタミンB6を摂取したほうが、効率よくつわりの軽減に努めることが出来るんです。

 つわり軽減向き&つわり中でも飲みやすい葉酸サプリ特集

アロベビー ララリパブリック DHC葉酸

それでは、つわりの軽減に向いている葉酸サプリを下記の基準に基づいて紹介していきます!

  • ビタミンB6の配合があるか
  • つわりの時でも飲みやすいか

早速、見ていきましょう!

ララリパブリック【当サイト一押し!】

ララリパブリック 粒

はじめに紹介するのはララリパブリックです!

ビタミンB6の配合はもちろん、つわり時でも飲めるように小さな粒で、味や臭いにも配慮が行き届いている葉酸サプリです。

また、ララリパブリックにはビタミンやミネラルの吸収率を向上させるビタミンCが配合されている他、妊娠中に欠かせないサポート成分がたっぷり配合されています。

したがって、つわりの軽減だけでなく、妊活から妊娠中全部の時期に大してアプローチしてくれる素敵な葉酸サプリです。

ぜひ、つわりが怖い・元気な赤ちゃんを授かることが出来るか不安・妊娠中の栄養管理がきちんとできるか心配、という方にララリパブリックをおすすめします!

アロベビー葉酸サプリ

アロベビー 粒

アロベビー葉酸サプリは、株式会社N&O Lifeと言われる妊婦さんや赤ちゃんでも使えるオーガニック商品を扱っている会社が販売しているサプリメントです。

そのため、妊婦さんや赤ちゃんに優しい設計をしていて、飲みやすさや安全性の配慮がしっかりと行き届いている葉酸サプリなんですよ!

こちらも葉酸やビタミンB6の他にたくさんのビタミン・ミネラルを配合しているので、妊娠中に必要な栄養素を簡単に補うことが出来ます。

ぜひ、オーガニック商品の扱いが多く、安心できる葉酸サプリを試したいという妊婦さんはお試しください!

DHC葉酸サプリ

DHC葉酸サプリ 粒

最後に紹介するのは、市販でも手軽に購入することが出来るDHC葉酸サプリです。

DHC葉酸サプリには葉酸やビタミンB6を含めたビタミンB群を豊富に配合しているサプリメントで、黄色い小さな粒を1粒飲むだけでいいので、飲みやすさにも定評があります。

ただし、DHC葉酸サプリには、妊娠中に一緒に摂取しておきたい鉄分・カルシウム・ビタミンCなどのサポート成分の配合がありません。

そのため、葉酸とビタミンB6などの最低限の栄養素だけ摂取したいという人におすすめの葉酸サプリです。

 つわりでどうしても葉酸サプリが飲めない時の対処法3

「あ!これは、つわりに良さそう!」と思える葉酸サプリは見つかりましたか?

ここからは、実際につわりが酷くなってしまったときに、どうやって葉酸サプリを飲むとよいのか、対策方法をご紹介していきます。

つわり中でも飲めるジュースと一緒に飲む

吐きつわりの人にとって、無機質な錠剤を舌の上にのせて飲み込むのは結構抵抗がありますよね。

それに加えて、妙にしょっぱい味だったり苦味だったり、どくどくな香りがするサプリメントだと吐き気を催して飲み込むのが困難でしょう。

そんなときに対策方法として、ジュースで飲む方法があります。

もちろん、どんなジュースでも構いません。

野菜ジュースで飲んだりフルーツジュースで飲んだり、あなたが「これならつわりでも飲める」という飲み物で飲み込んでください。

もちろん「ジュースでサプリメントの効果が発揮されなくなったらどうしよう?」という心配は無用です!

サプリメントは薬ではなく栄養補助食品なので、必ず水で飲む必要はありません。

安心して、おいしいジュースで葉酸サプリを飲んでみてくださいね!

 錠剤を細かくしてゼリーやヨーグルトなどと一緒に飲む

何度も言うように葉酸サプリは薬ではありません。

そのため、サプリメントを細かく刻んだりすり潰して飲んでもOKなんです!

おすすめの飲み方としては、サプリカッターで細かく刻んだりすり潰したしたりした葉酸サプリをゼリーやヨーグルトなどに混ぜて摂取する方法です。

ひんやりとしたデザート感覚で摂取することが出来るので、ぜひ一度お試しください!

一回で飲み込まず数回に分けて飲む

サプリメントは必ず一回で指定された粒数を飲む必要はありません!

例えば1日に4錠飲まなければいけないサプリメントなら、朝に2錠、夜に2錠飲むというように朝晩で分けて飲むことも可能です。

一気に4粒飲もうとすると、抵抗があったり水がお腹いっぱいになって苦しくなったりするので、分けて飲んでみてくださいね!

葉酸サプリだけに頼らないで!少しでもつわりを軽くする方法を先輩ママから伝授

最後に、葉酸サプリ以外でつわりを軽減する方法を3つ紹介して終わりたいと思います。

葉酸サプリの摂取と併用しながら、取り組んでみてくださいね。

 軽い運動・入浴・映画・読書などの趣味でストレス解消

初めにお話ししたように、つわりはストレスによる自立神経の乱れが大きく影響しているとお話ししましたね。

そのため、日ごろからストレスを解消できるような取り組みをすることが大切です。

例えば、入眠前の簡単なストレッチで、自立神経のバランスを整えてしっかりと睡眠をとることででストレスを軽減する。

もしくは、半身浴をして血行改善しリラックスすることで、ストレスを解消する。

または、映画や読書などの趣味を思う存分楽しんで、妊娠中のつらい不安や焦りを忘れるなど、気分転換をすることも大切です。

ぜひ、自分なりのストレス解消法を模索して、辛いつわりと闘っていきましょう!

ポイントはつわりがつらいからと言って、つわりのことばかり考えるのを辞めることです。

 つわりの種類別で対処法を変える

食べつわり・臭いつわり・吐きつわりなどの種類によって、つわりの対策方法が異なってきます。

例えば食べつわりなら、1回に食べる量を減らして、1日の食事回数を増やしてみる

また、臭いつわりなら、マスクで臭いを遠ざけたり、そもそも嫌だと思った臭いには近づかないなどの対策法があります。

また、吐きつわりに関しては、食べられるときにしっかり食事を摂取したり、栄養バランスを考えて食事をするなどが対策方法となります。

食べられないときに無理をして食べるのは吐き気を催して余計に苦しくなるので、落ち着くタイミングを待つのも一つの手段です。

 どうしても辛いときは医師へ相談すること

ただどうしても自分1人や、家族だけの支えではどうしようもならないときがあります。

本当に苦しいときは早めに産婦人科を訪ね、適切な対処法を教えてもらったり治療してもらったりすることが大切です。

困ったら、自分で抱えるのではなく、きちんと人を頼るようにしましょうね!

 まとめ

今回はつわりと葉酸サプリの関係、そしてつわり時におすすめできる葉酸サプリなどを紹介してきました!

まだまだ、つわりの医学的な原因や解決方法は解明されていませんが、栄養バランスを整えることで軽減することが分かっています。

辛いつわり時期を乗り越えるためにも、一度葉酸サプリを検討してみてはいかがでしょうか!