基本知識

葉酸サプリで基礎体温を安定させられる?注意しておきたい妊活・妊娠初期の体温のこと

葉酸サプリ 基礎体温 安定

あなたは

「妊活中に基礎体温が安定せずに中々子供を授かることが出来ない…」
「妊娠初期で基礎体温が上がるはずなのに平均より低い…」

などのお悩みを抱えてはいませんか?

このような悩みを抱えると不安になり、雑誌やインターネットであれこれ基礎体温を安定させるための情報を調べてしまったりするものです。

実際に基礎体温を安定させる方法について調べてみると、

  • 適度に運動する
  • 入浴方法を改善する
  • 葉酸サプリを摂取する

などの手段が紹介されていました。

そこで今回は、この中の1『葉酸サプリを摂取することで本当に基礎体温を安定または上昇させることが出来るのか』について真偽をご紹介していきます。

そもそも女性の基礎体温が不安定になる理由とは?

基礎体温 安定

初めに女性の基礎体温が安定しない理由についてご紹介していきます。

「もう既に知っているよ!」という方は、次項をご確認ください。

 ストレスや疲れによるホルモンバランスの乱れ

基礎体温がガタガタに不安定となる原因として、第一にホルモンバランスの乱れが挙げられます。

仕事や私生活でのストレスは勿論ですが、なかなか妊娠できないというイライラ。そして、日常における疲れも女性のホルモンバランスを乱してしまう原因となります。

特に妊活時期や妊娠初期は、ストレスに対して敏感になってしまう時期ですから、なおさら基礎体温が不安定となり、それに対して過度の不安を感じてしまう方が多いようです。

したがって、ひとまず自分の日常環境を見直してホルモンバランスを整えることに努めて、基礎体温を安定させることが重要となります。

 偏った食生活による低体温

女性に多いのが過剰なダイエットによる栄養不足での基礎体温の乱れ、そして基礎体温が低下してしまうというケースです。

確かに「太りたくない」とか「妊娠しても体系を気にしていたい」という思いは十分に分かります。

しかし、それは妊娠中も意識しなければいけないことでしょうか?

まずは無事に赤ちゃんを宿し、お腹の中で赤ちゃんを大切に育むことを心がけることが大切ではありませんか?

栄養バランスの乱れは基礎体温を不安定にさせるだけではなく、胎児へもたらす悪影響も非常に大きいです。

ぜひ、現在食べている食事に視点を置き改善してみることも大切でしょう。

 季節の影響による体温の変化

実は季節の影響によっても、基礎体温が不安定になることをご存知でしょうか?

特に秋~春の初めにかけて外気が冷え込む時期は、体温が低くなり基礎体温が不安定になってしまいます。

この時期は、半身浴などを通して身体を温めたり、体が温まる食事を工夫したりするなどをして改善していくことが大切です。

 基礎体温の図り方が間違っているケースも

最後に致命的なケースとして、そもそも基礎体温の図り方が間違っているというケースもありえます。

基礎体温の図り方は、風邪等で図る方法とは異なり、横に寝そべった姿勢で舌の裏に入れて測定します。もちろん使用する体温計は、婦人体温計です。

また、体温を測る前に“用を済ませておく”、“規則正しい生活”をするなど注意点があります。

過剰な睡眠不足だったり、過剰な運動をしたりした後に計測すると、正しい数値が出ない可能性があるので、計測方法には十分注意するようにしてください。

 葉酸サプリで基礎体温を安定&上昇させる事ができるの?

結論から申し上げると、『葉酸サプリだけで基礎体温を安定させたり上昇させたりすること』出来ません。

日常生活の改善ありきで、それにプラスして栄養バランスを整えて基礎体温を安定させたいという場合に効果を発揮してくれます。

また、葉酸サプリの“葉酸”が基礎体温の安定に働くのではなく、一緒に配合されているサポート成分が基礎体温の安定に役立ってくれるんです。

ここではこの、葉酸サプリに含まれてるサポート成分がどのようにして基礎体温の安定に役立つのかを紹介していきます。

ホルモンバランスの安定に欠かせないサポート成分

先ほど、ホルモンバランスが乱れることで基礎体温が不安定になってしまうということをお話しましたね。

このホルモンバランスを整えるためには、あらゆる栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

例えばビタミンだったりタンパク質だったりと、たくさんの栄養素を必要とします。

ただ、これらの必要摂取量をすべて満たすためには、たくさんの種類の食材を食べる必要があり、毎日栄養素の偏りなく食べることは非常に難しいものです。

そこで、葉酸サプリに配合されている豊富なビタミン・ミネラルが、あなたの食生活の偏りや不足を補い、ホルモンバランスを整えることに役立つという訳です。

ただ、ここで注意して欲しいのが、食事バランスを葉酸サプリにだけ頼ってしまうということ。

あくまでも栄養補助食品ですから、普段の食生活に気を付けた上でサプリメントを使用するようにしましょう。

 妊活成分ピニトールが基礎体温の安定や妊活をサポート

葉酸サプリによって配合されているかどうか異なりますが、ピニトールという妊活成分が配合されている商品もあります。

このピニトールと呼ばれる成分はマメ科の植物から採れる物質で、主に下記の3つの働きがあるとされています。

  • 血糖値の安定
  • 肝機能の向上
  • 多嚢胞性卵巣症候群などの排卵障害の改善

この中でも特に妊活に対して恩恵を与えてくれる成分が、3つ目の多嚢胞性卵巣症候群に対する効果です。

そもそも多嚢胞性卵巣症候群とはインスリンが十分に働かないことと同時に起こる症状とされています。

そのため、インスリンと同じような働きを持つピニトールが、血糖値の上昇を抑えてスムーズな排卵活動を促してくれるという訳です。

また血糖値が安定すると女性ホルモンのバランスの安定にも役立つため、結果として基礎体温の安定にも繋がります。

マカ・ショウガで体の内側から温めてくれる

よく妊活でおすすめされるマカや生姜も、葉酸サプリに一緒に配合されているケースがあります。

例えばマカにはホルモンバランスを整えて基礎体温を安定させてくれる働きを持ち、体をポカポカに保つ働きがあります。

また、生姜に含まれているジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンといった成分は体温の上昇にアプローチしてくれるため、低体温で困っている妊婦さんに適した栄養成分だと言えるんです。

ぜひ、基礎体温の安定で葉酸サプリを選択されるときは、マカ・生姜が使われているかどうかも合わせてご覧ください。

基礎体温の安定・上昇に効果的な葉酸サプリを紹介

ベジママ makana ママのゆりかご

それでは最後に基礎体温を安定させるのにおすすめ出来る葉酸サプリを複数紹介していきたいと思います。

ちなみに今回選んだ葉酸サプリの基準は下記の5です。

  1. 葉酸の推奨摂取量である400㎍の基準を満たしているか
  2. ホルモンバランスを整える成分の配合があるか
  3. 体温の上昇・維持に貢献してくれる成分の配合があるか
  4. 添加物や余計な成分が配合されていないか
  5. 妊婦さんが飲んでも問題のない品質かどうか

 それでは、基礎体温の安定・上昇におすすめの葉酸サプリを見ていきましょう。

 【ベジママ】ピニトール成分で基礎体温を安定・上昇させたい人へ

ベジママ
価格 定期価格:2,750
通常価格:5,500
原材料 ピニトール・還元麦芽糖水飴・ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)・アイスプラント末、ビタミンE含有植物油・マンガン含有酵母・結晶セルロース・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6・ステアリン酸Ca・ビタミンB2・パントテン酸Ca・葉酸・ビタミンB12

ベジママはピニトールがメイン成分となっている葉酸サプリ!

国内生産の葉酸サプリには、中々ピニトールを配合している葉酸サプリは見当たらないため、非常に希少な葉酸サプリです。

もちろん、配合されている葉酸量は400㎍で推奨摂取量をクリア!

さらにGMP認定(国から品質に関する認可を受けている)の表記がきちんとある葉酸サプリなので、安全面からみても非常に安心できるサプリメントです。

ぜひ安全な葉酸サプリで、基礎体温を栄養面からもサポートしていきたいという人におすすめします。

ベジママを選ぶポイント!

  • 他の葉酸サプリには配合されていないピニトールが配合されている!
  • 妊活中にコミットした葉酸サプリ!
  • 年齢的に妊娠が厳しくなってきた女性に人気!

【makana(マカナ)】マカ&生姜で基礎体温を安定・上昇させたい人へ

makana マカナ
価格 定期価格:3,980
通常価格:6,580
原材料 マカ粉末(国産)・亜鉛含有酵母・ナイアシンアミド含有酵母・野菜粉末(大麦若葉・ケール・さつまいも(アヤムラサキ)・ほうれん草・南瓜・人参・桑の葉、大葉)・ビタミンE含有植物油・金時ショウガ・ルイボス茶エキス・マグネシウム含有酵母・フルーツ野菜エキス(ぶどう、トマト、ニンジン、ビルベリー、茶葉、グレープフルーツ、小麦麦芽、パパイヤ、パイナップル、いちご、りんご、アプリコット、さくらんぼ、オレンジ、ブラックカラント、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、にんにく、オリーブ、きゅうり、アスパラガス)・スピルリナ・α-リポ酸・GABADHA含有精製魚油粉末(乳成分を含む)・還元型コエンザイムQ10/セルロース・貝CaV.CHPC・ステアリン酸Ca・酸化ケイ素・ピロリン酸鉄・パントテン酸Ca・セラック・グルコン酸銅・V.B₆V.B₁V.B₂・葉酸・塩化K・ビオチン・V.B₁₂V.D

原材料を見てみると、驚愕するほどの豊富に野菜やフルーツが使われていますね。

そんな栄養素が豊富なmakanaですが、不妊治療クリニックでも採用されているほど、実力派の葉酸サプリなんです。

ポイントとしては、基礎体温にアプローチしてくれる成分が一通り配合されている点でしょう。

マカ・生姜は勿論ですが、ビタミン群もしっかりと配合されているので、妊活時に不足しがちな栄養素をmakanaで補うことが出来ます。

マカナを選ぶポイント!

  • マカ・生姜両方のサポート成分で基礎体温を安定させたい人
  • 妊活中に必要な栄養素を1つのサプリメントで補いたい人
  • 配合されている13種類において栄養機能食品基準値内での配合をクリア

【ママのゆりかご】マカ+大豆イソフラボンの力でホルモンバランスを安定

ママのゆりかご
価格 Amazon:600
原材料 酵母(亜鉛、葉酸、セレン、マンガン、銅、モリブデン、ヨウ素、クロム含有)・還元麦芽糖水飴・硬化菜種油・雀荘野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)・デキストリン、フルーツミックス粉末(りんご果汁、洋ナシ果汁、グレープフルーツ果汁、パッションフルーツ果汁、レモン果汁、赤ブドウ果汁、ストロベリー果汁、パイナップル果汁、マンゴー果汁、ライチ果汁、オレンジ果汁、キウイフルーツ果汁、もも果汁、ブルーベリー果汁、クランベリー果汁、ラズベリー果汁)大豆イソフラボン末・フカヒレ・コラーゲンペプチド・マカ抽出物・豚プラセンタエキス末・コエンザイムQ10・酵素処理燕窩・ブドウ糖・L-シトルリン/卵殻カルシウム・セルロース・酸化マグネシウム・ビタミンC・ピロリンさん第二鉄・ヒドロキシプロピルセルロース・ステアリン酸カルシム・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・ビタミンB12・ヒアルロン酸・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンB1・ビタミンD・グリシン・L-ロイシン・L-アルギニン・L-リジン塩酸塩・L-バリン・L-フェニルアラニン・L-イソロイシン・L-アスパラギン酸ナトリウム・L-スレオニン・L-グルタミン・L-メチオニン・L-ヒスチジン・L-ブロリン・L-アラニン・L-シスチン・L-チロシン・L-トリプトファン・L-セリン・L-テアニン

ママのゆりかごも妊活中~妊娠中に必要な栄養素がてんこ盛り!

生姜やピニトールの配合は無いものの、マカと大豆イソフラボンの配合があるためホルモンバランスを整えるのに適した葉酸サプリだと言えます。

また、Amazonでは600円というリーズナブルな価格で購入できるので、サプリメントにあまりコストをかけたくないという方におすすめの葉酸サプリです!

ママのゆりかごを選ぶポイント!

  • 美容成分が豊富で妊活・妊娠中の女性らしさをサポート!
  • 妊娠中に必要な栄養素をママのゆりかごだけで賄える
  • コスパ重視で試したい人におすすめの葉酸サプリ

まとめ

今回は葉酸サプリと基礎体温の関係について紹介してきました。

基礎体温に役立つ栄養成分をまとめると、マカ・生姜・ピニトール3種類!

これらの栄養成分と一緒に、私生活の見直しや食生活を見直し、基礎体温をゆっくりと改善してくことが大切です。

もちろん、個人の判断だけでなく、産婦人科医に相談することも忘れないようにしましょう。

私たち【葉酸のすすめ!】事業部は、あなたの素敵な妊活ライフ・妊娠ライフを送れますよう、応援しています!