おすすめ葉酸サプリ3選!妊活中・妊娠中・授乳中に使うべき商品はコレ!

葉酸サプリの種類や数が多すぎて、どれを選べばいいのかお悩みのみなさん!

今現在、あなたはどのタイプに当てはまりますか?

ご覧の通り、葉酸サプリと一言にいっても、目的に応じてあなたに適している商品が異なります。

今回は、目的別に”選んで間違いのない“おすすめの葉酸サプリをご紹介しておりますので、ご自身にあった商品を是非試してみてくださいね!

※参考サイト様:【ラッキー葉酸】葉酸サプリランキング決定版!妊活・妊娠におすすめはコレ

妊活中におすすめの葉酸サプリ『ベジママ』

\毎月数量限定!/
返金保証付きで注文する

妊活を支援するママ応援サプリ
不妊に効果が大きいピニトール、ルイボスを配合!
効果がなければ返金OK(数量限定)
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 ピニトール
ルイボス
価格(1か月分) 通常購入:5,500円
定期購入:2,750円
安全性 GMPマーク取得
自社植物工場で製造

妊活中・ママ活中のあなたには、利用者からの満足度95.45%と高い支持率を誇る葉酸サプリ『ベジママ(VEGENANA)』がおすすめ。

「妊娠しようと思えばすぐできるだろうと考えていたけど、これがなかなか思うようにいかない…」

そんなあなたは、ママになるための成分が体に足りていないのかもしれません。

しかしご安心を!ベジママには、ママになるために必要な1日分の成分を4粒にギュッと高配合!

特にママ活成分として注目されるピニトールには、女性らしさと体のリズムを整えて、ママとしてのコンディションをサポートする力があります。

\私たちもベジママ飲んでます!

ベジママは比較的短期間での実感をいただいているそうですが、食生活や生活環境によっては、効果があらわれるスピードに個人差があります。

ただ、ベジママは効果が感じられなくても、無期限の返金保証がついているから安心してお試しいただけます!(※数量限定)

現在、妊活中・ママ活中で、葉酸サプリをまだ試していないみなさん!

是非『ベジママ』で、ママになるための体づくりを始めてみてはいかがでしょうか。

妊娠中におすすめの葉酸サプリ『ベルタ葉酸サプリ』

ぺこ&りゅうちぇるも愛用中!
モンドセレクション金賞をなんと4回連続で受賞!
ビタミン・ミネラル27種類・野菜21種類・美容成分6種類を配合

葉酸の含有量

400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
価格(1か月分) 通常購入:5,980円
定期購入:3,980円
安全性 GMPマーク取得

妊娠が発覚すると、今度はつわりなどで栄養管理が大変になってきますよね。

そんなあなたには、赤ちゃんとお母さんの健康に必要な栄養をたっぷり摂れる『ベルタ葉酸サプリ』が適しています。

商品研究・商品開発は、全て現役のママが行っているので、これから子供が生まれるプレママさんも安心♪

女性に不足しやすい成分をバランスよく補うことができます。

\私たちもベルタ葉酸サプリを飲んでます!

ベルタ葉酸サプリといえば、最近では芸能人のぺこ&りゅうちぇるさんも愛用を公表したことで話題になりましたね。

他にも現役ママさんたちから、喜びの声がたくさん寄せられています!

ベルタはつわりの時期でも飲みやすい形・大きさを追究したサプリメントなので、特に葉酸をしっかり摂っておく必要がある妊娠初期にもおすすめです。

授乳中におすすめの葉酸サプリ『ララリパブリック』

定期購入はいつでも解約可能!
国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
モデルの山田優さんが愛用する葉酸サプリ
葉酸の含有量 400μg
サポート成分 鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12
その他成分 国産野菜パウダー
美容成分
価格 通常購入:3,980円
定期購入:2,660円
安全性 GMPマーク取得
安心・安全マーク

葉酸サプリは妊活中や妊娠中だけに摂っておけば大丈夫!…というわけではありません。

産後の栄養補給におすすめしたいのが、葉酸+国産野菜の栄養がしっかり摂れるララリパブリック(lara Republic)』です。

赤ちゃんが生まれてからしばらくの間は、ママの母乳で栄養を補います。

しかし、ママの体の中にある栄養素が不足していると、赤ちゃんにも十分な栄養を届けることができません

でもララパブリックは、ママの体に不足しがちなビタミン・ミネラル・鉄などがギッシリ配合されているため、赤ちゃんがスクスク育つ健康的な母乳づくりをサポートすることができます。

\私たちもララリパブリックを飲んでます!

栄養不足・野菜不足の方が増えてきているこのご時世。

お子様の成長のためにも、しっかり栄養をとっておきたいですね!

葉酸サプリの買い方のポイント

以上おすすめの葉酸サプリを3商品をご紹介しました。

ランキングはあくまでも目安としてみて頂ければと思います。

見てお分かりのように各社、各製品それぞれ特徴があります。

また、妊活中、妊娠中の女性に必要な栄養素と言う事で各社安全性には十分に注意を払い安心安全な商品を送り出しています。

ですのでどの商品も安心して飲むことが出来ます。

どの商品も甲乙つけがたい商品ばかりなのでここから絞り込むのも結構大変です。

そこで「買い方のポイント」についてご紹介します。

1、優先順位をつける

自分自身にとって何が一番重要かを考えましょう

多くの人にとっては、まずは「金額」でしょう。次に「栄養素」。すべての製品が一日に必要な葉酸の量を満たしているので、他に摂りたい栄養素があるのかどうかです。

もし別なサプリを飲んでいるようであれば一つにするのが望ましいです。

2、定期購入を利用する

単品で購入するよりも定期購入する方が低コストですが、飲んでみて合わない場合の返品が効かないなどのデメリットがあるので返品可能、全額返金制度の有無を事前に確認する

3、身近な人に聞く

商品紹介サイトに載っている口コミは当然いい評価しか載っていません。一番確実なのは記事よりも実際に飲んでいる人の感想を聞くこと

掛かり付けの先生に聞いてみるのも一つの方法

4、会社を調べる

その商品を作っている会社がどのような会社なのかを調べてみることも大事で、出来れば「お客様相談センター」などに電話をして応対を確認することもいいかもしれません。

「相談センター」がないとか対応が悪い会社は論外

各メーカーサイトの一番下の「会社概要」をクリックすると分かります

とにかく得られる情報はすべて手入れて見ると言う好奇心も必要です。

その他の葉酸サプリはどうなの?

ランキングとして紹介しなかった、そのほかの葉酸サプリにはどんなものがあるのか、ここで掲載していきます。

ママニック葉酸サプリ レバンテ株式会社

ママニック葉酸サプリ
  • 通常価格5,000円 124粒入り(30日分/1日4粒目安) 1日分約160円
  • モノグルタミン酸400㎍+40種類以上の成分を配合
  • GMP認定工場で製造
  • 国産野菜を使用しており産地も明記してある
  • 放射能、残留農薬の試験クリア
  • 着色料、香料、人工甘味料、膨張剤無添加
  • 葉酸以外にカルシウム、鉄分、マグネシウムを含んでおり、葉酸の吸収を高める効果が望める
  • 15日間全額返金保証が付いているので試しやすい
  • ビタミンやミネラルの配分量が分かればもっと安心

AFCmitete葉酸サプリ 株式会社エーエフシー

AFC葉酸サプリmitete
  • 通常価格1944円 120粒(30日分/1日4粒) 1日約65円
  • モノグルタミン酸400㎍+カルシウム200mg、鉄分10mg、8種のビタミン、4種のミネラル含有
  • 合成着色料、香料、保存料不使用
  • 1t粒の直径が8mmと小さく飲みやすい
  • 製造から管理、流通まで1社で行っている為コストカット出来安価で提供できる
  • GMP認定国内工場で生産 GMP製品マークは付けられていない
  • 栄養素すべての配合量が明記してある
  • 放射線セシウムスクリーニング検査実施、合格証公開

はぐくみ葉酸 hagukumi+(はぐくみプラス)

はぐくみ葉酸
  • 通常価格3980円 90粒(30日分/1日3粒) 1日約132円
  • モノグルタミン酸400㎍、+ポリグルタミン酸100㎎、カルシウム200mg、鉄分10mg、ビタミンⅭ40mg、その他自然由来のビタミン・ミネラル20種類以上
  • オーガニックレモンから搾った葉酸を使用
  • レモンの香りがほんのりとして飲みやすい
  • GMP認定工場で製造
  • 米国等で有機認証を受けた素材を使用、化学合成品、副原料不使用、非遺伝子組み換え、アレルゲンフリー
  • 放射能検査実施
  • 10日間安心返金保証、定期コース継続の縛りがない為安心

美的ヌーボプレミアム 株式会社フック

美的ヌーボプレミアム
  • 通常価格8,640円  150粒(30日分/1日5粒目安) 1日288円
  • 価格的には最も高い商品
  • モノグルタミン酸400㎍、カルシウム250㎎、鉄分15mg、その他ビタミン・ミネラル27種類配合、パッケージに配合成分・量がすべて明記してある
  • 他にも静岡県産マグロから抽出したDHA(ドコサヘキサエン酸)138㎎、EPA(エイコサペンタエン酸)15mg配合
  • アメリカFDA(食品医薬品局)認定、GMP基準工場製造
  • 着色料、保存料、酸化防止剤、化学合成ビタミン不使用
  • 放射能セシウム検査クリア
  • 1日分をアルミパッケージに小分けされているので携帯に便利
  • 6回以上の継続契約が難点

葉酸サプリプレミン ゲンナイ製薬株式会社

プレミン
  • 通常価格5,980円 124粒(31日分/1日4粒目安) 1日約192円
  • モノグルタミン酸400㎍に加え妊活、妊娠中に必要なヘム鉄15mg、カルシウム250mg、マグネシウム100㎎、その他ビタミンを配合
  • 全成分の原産国、最終加工国を開示
  • GMPよりも厳しいNSF GMP認定工場で製造
  • 第三者機関によるヒ素、鉛、残留放射能、ヨウ素の分析検査を実施し結果を表示
  • 食物アレルギー検査実施
  • 安心安全マークプラスを取得
  • 初回全額保証(20日間)
  • 夫婦で飲める

オーガニックレーベルの葉酸 株式会社ミーロード

  • 通常価格4,400円 60粒(30日分/1日目安2粒) 1日146円
  • 天然葉酸400㎍に加え40種類以上の栄養素
  • 103種類の天然原料で完全無添加
  • スーパーフードとして話題の「キアヌスプラウト」を葉酸の原料
  • その他ベビサポ(baby support)としてタンポポ、ざくろ、生姜、マカ、高麗人参、ルイボス、ローヤルゼリーを配合
  • GMP認定工場で製造
  • 第三者機関による残留放射の検査実施
  • 天然葉酸=ポリグルタミン酸と解釈していいのか判然としない

ママナチュレ葉酸サプリ 株式会社エイチビーラボ

  • 通常価格7,960円 90粒(30日分/1日目安3粒) 1日約265円
  • 天然酵母ベースのモノグルタミン酸400㎍に加えイナゴマメ由来のピニトール300mg、ホルモンバランスを整えるとされるマカ300mg、腸内環境を整える乳酸菌を配合
  • その他ビタミン・ミネラル、ルイボス末、大豆イソフラボン、ザクロエキス配合、鉄分に関しては栄養機能食品を取得
  • 香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦味料、光沢剤不使用
  • 大きさ約9mmで飲みやすい
  • GMO認定工場で製造
  • 残留放射能検査済
  • 原料の産地、栄養素の配合量が明記してあればより安心
  • 定期購入は最低6回の受け取り以降でないと解約手数料がかかる

エレビット バイエル薬品

  • 通常価格4500円 90粒(30日分/1日3粒目安) 1日150円
  • 世界売り上げ№1、産婦人科、婦人医師推奨№1
  • 病院、クリニックで販売
  • 葉酸800㎍に加え18種類のビタミン・ミネラルを配合
  • GMP認定工場で製造
  • 全ての原料について受入検査を行い、内容を確認
  • 農薬試験、アレルギー試験、放射能試験実施しパス
  • サイトが最も見やすく、すべての原材料の種類,、配合量が明記してあるので安心

そもそも妊婦さんに葉酸が必要とされている理由って?

葉酸とはビタミンB群の一種で水溶性ビタミンです。ほうれん草の抽出物から発見されたためラテン語の「葉」を意味する「folium」と「酸」を意味する「acid」から「folium acid」と名付けられました。

この栄養素が注目される理由として最も重要なことがタンパク質や核酸(RNA,DNA)の合成に働くためです。

周知のようにDNAやRNAは遺伝に関係しており子供の健全な発達に重要な役割を果たします

つまり赤ちゃんがお腹のいる時点から発達に必要な栄養素であり、更に妊娠を考えている女性にとっても摂るべき栄養素であるわけです。

葉酸を含む食品

葉酸は緑黄色野菜や果物、更には動物性食品ののレバーにも含まれています。

代表的な食材の含有量は次にようになります。

*日本食品標準成分表2015年版(七版)のデータより引用

可食部100gあたりの葉酸含有量(㎍)

植物性食品

アスパラガス(ゆで)180、枝豆(ゆで)260、おくら(ゆで)110、春菊(ゆで)100、ブロッコリー(ゆで)

120、ほうれん草(ゆで)110 など。

動物性食品

動物性食品には多くの葉酸が含まれていますが大半は動物の生の肝臓で、一般に食材として口にできるものは、イクラ100、生うに360、かき(養殖、生)40、などに限られています。

為に葉酸を摂るためには緑黄色野菜が主となってきます。

他の栄養素と同様に葉酸も一日に摂取すべき量があります。

日本人の食事摂取基準(2015年版)では一日の摂取量を18歳以上の男女ともに240㎍とされています。

これに対し平成27年国民健康・栄養調査によると日本人の葉酸の摂取量は平均して291、2㎍で

必要量を満たしている事になります。

食材では野菜からの摂取が一番多く113㎍となっており、全体の38、9%を占めています。

また先にお話ししたように葉酸は赤ちゃんの発達に重要な役割を果たす栄養素なので、妊娠を考えている、妊娠中、乳幼児のお母さんは必要摂取量がプラスされます。

その内訳は次の通り通りです。

妊活中の女性は一日に200㎍プラス400㎍の640㎍が必要。

妊娠期の推奨量は240㎍にプラス240㎍で合計480㎍、授乳期はプラス100㎍で合計340㎍となります。

平成27年のデータと比較するとかなり多い量になりますが実際に対象となる女性の摂取量のデータは見当たらないので確定的なことは分かりません。

ただし上限値は1000㎍になっているのでもっと積極的に葉酸を摂ることが必要です。

欠乏症と過剰症

どのような栄養素であっても摂取必要量があるのと同様に「足りない」ことや「多すぎる」ことで障がいが出ることがあります。

葉酸の「欠乏症」

平均摂取量から分かるように今の日本人は通常の食事から必要量を摂取しているので欠乏症の心配はありません。

一つ心配なことは母体に葉酸が不足すると、胎児の神経管閉鎖障害を引き起こす危険性があることですがよほど偏った食事をする以外起こることはないでしょう。

*神経管閉鎖障害 赤ちゃんの先天性障害の一つで、障がいの場所によって名前が変わり、脳に起きれば「無脳症」、脊椎に起これば「二分脊椎」を発症させます*

葉酸の過剰症

上限値が1000㎍になっているので、相当な量の野菜やレバーを食べなかければ起こる危険性はありません。

1~10mg摂取すると、発熱や蕁麻疹、紅斑、かゆみ、呼吸障害などを起こすことがあります。

葉酸の特性として、水溶性ビタミンの一種である為水や熱に弱く、調理で加熱することで栄養分が流出するので調理法にも工夫が必要となります。

また、単体で摂取するよりその他の栄養素と一緒に摂取することで吸収が良くなる性質があると言われています。

前述のように妊娠前、授乳期は摂取すべき葉酸の量が通常よりも2倍以上の量を摂らなくてはいけないので、普通の食事では不足してしまいます。

この事から葉酸サプリの摂取が必要となる訳です。

飲み方について

「葉酸サプリ」に限らずサプリメントは補助的に摂るものですので、食事はしっかり食べることが基本になります。その上で

1、用法、用量は必ず守る

1日のうちに決められた量を飲む事

葉酸の上限値は1日1000㎎なのでこれを超えないように注意する

特にいつ飲めばいいと言うものはありません

食前、食中、食後のどのタイミングで飲んでも大丈夫

2、即効性はない事を理解する

葉酸サプリに限らずサプリメントに即効性はありません

長く飲むことで体質改善に繋がり、葉酸であれば「妊活」に効果が期待でき、妊娠中にはお腹の中の赤ちゃんの成長にいい影響をもたらします

3、継続すること

せっかく飲み始めても途中でやめては何の意味もありません

必ず飲み続けましょう

4、異変を感じたら飲むのをやめ掛かりつけのお医者さんに相談する

臭いが気になったり飲みにくい事があれば無理することはありません。一旦飲むのをやめてみるのもありです。

まとめ

葉酸サプリは妊娠前~授乳が終わる時期までの摂取が推奨されておりますが、その時期その時期によって、相応しい葉酸サプリは異なります。

妊活中・妊娠中・授乳中と、あなたに合った葉酸サプリで、ご自身の体を整えながら赤ちゃんの成長を見守っていきましょう♪